So-net無料ブログ作成

夏の離宮 サーダバード宮殿 イラン5 [イラン]

20120922
昼食後、
バスで、宝石博物館へ。。

2.jpg

中は、まったくの撮影禁止なので、
写真はありません。。。[もうやだ~(悲しい顔)]

場所は、イラン国民銀行の地下室です。。

階段を下りると、
ベッドのような巨大な玉座が、まずお出迎え。。。

その後、巨大な金庫の中へ。。

中は、
ルパン三世が盗みにきそうな
素晴らしく美しくて、巨大な宝石の数々です。。。[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

なので、
外にあったコレクションを。。[カメラ]

4.jpg

シンプルです。。

3.jpg

宝石博物館前の道路です。

いたって普通です。。

5.jpg

そして、
バスは、革命前のパフラビー王家の夏の離宮。。
サーダバード宮殿へ。。。

おっ。
トラックはベンツですね。。[目]

6.jpg

サーダバード宮殿は、
テヘラン北部、アルボルズ山のふもとにあります。

敷地は、結構広そう。。

7.jpg

りっぱな門です。

8.jpg

地元のご婦人方。。
とても、フレンドリィーです。。[グッド(上向き矢印)]

10.jpg

ツアーの面々の後姿。。。
向こうの山が幻想的。。

11.jpg

案内板の上の飾り。

12.jpg

色付きコレクションです。。[るんるん]

13.jpg

素敵な水飲み台です。

離宮として使われていたころは、
王様もこの水を飲んだのかしら??

14.jpg

見学したのは、緑の宮殿。。

15.jpg

このベンチ、いいですね。

16.jpg

外観は、修復中でした。

18.jpg

19.jpg

星の文様。。
メルヘンチック。。

20.jpg

ガラスケースのライオンがお出迎え。。

21.jpg

これも、素敵。。

22.jpg

残念ながら、
ここも撮影禁止です。[たらーっ(汗)]

革命直前まで、使われていたとのことで、
現実味たっぷりの離宮でした。

敷地内には、こんな建物も。。。

25.jpg

窓がいいですね。。

26.jpg

この感じもいいですよね。

27.jpg

見上げれば木立。。。

28.jpg

日も傾き始め、
さすが、夏の離宮。。。
涼しくなってきました。

イランな感じがしません。

29.jpg

きれいな水が。。

30.jpg

このように流れていました。

手前のパイプは、???ですが。。。

31.jpg   


[晴れ][晴れ][晴れ][晴れ][晴れ][晴れ]

昨日は、炉開きのお茶会のお手伝いでした。
炉開きは、お茶の世界では、新年を迎えるのと同じ意味とのことです。

なので、
おめでとうございます。
と挨拶されます。。

座敷でのお茶会で、
(当然といえば当然のことなのですが、) 
お運びで、立ったり座ったりの連続で、
膝と太ももが、疲れ果て、
本日、少し痛みます。。。[あせあせ(飛び散る汗)]

精進がたりませんねぇ。。。 (∩。∩;)ゞ




nice!(17)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 17

コメント 3

みぃにゃん

宗教の影響が強い国は写真撮影とかも気をつかいますね。
でも町の至る所に目にとまる面白いものがありますね。町を散策するだけでも楽しいですね。
by みぃにゃん (2012-11-05 23:21) 

ソニックマイヅル

良いですね!私も海外に行きたいです。ルパン三世と聞いただけで金庫の中身が想像できます。^^;
by ソニックマイヅル (2012-11-06 09:02) 

ゆう

みいにゃんさま
そうなんですよね。
軍事施設はもちろんのこと、
大使館と銀行も撮ってはいけないと言われました。(;^_^A

ソニックマイヅルさま
イミテーションとしか思えないような、デカイダイヤとか、それはもう。。。。。
w( ▼o▼ )w
by ゆう (2012-11-08 20:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。